LED化計画

キャンピングカーの照明をLEDに変更して省電力化を図ります。
まずは効果の大きい白熱球タイプのものからLEDに変更してみます。
画像

LED変更後
色は白熱球に近い暖色ではありませんが、自然光に近いサニーホワイトにしてみました。
自然な感じなので疲れません。

画像

変更前

画像

照明器具は素手で簡単に外せます。
もともと電球の入っていたスペースにLEDを埋め込みたいと思います。

画像

ものは近くのオートバックスで仕入れました。
LED化初心者の為インターネットで購入はリスクが大きいと判断しました。
インテック社製の品番LRL-BWS

画像

ノーマルの球を外したところ

画像

ノーマルの球は10Wです

画像

取り付けるLEDの端子

画像

端子の幅や長さは違いますが、無理やり広げて押し込めばうまく取り付けできました。

画像

LEDは初めから付いていた両面テープで器具に貼り付けます。

画像

カバーをつけるとこんな感じです。
最後はカバーで押さえ込むといった感じです。

画像

LED点灯!
消費電力は約10分の1で明るさはほぼ同等。

画像

こちらはキャビン側のマップランプの交換です。
画像

これがノーマルの球です。

画像

少し青い感じの光です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック