スーパーガラスコーティング工程レポート~中編~

スーパーガラスコーティングの工程をご紹介しております。


【工程①】マスキング 所要時間:30分程度
マイバッハ ①_200731.jpg
磨かない部分(ポリッシャーをあてたくない所)をマスキングします。
※ご要望や必要に応じてエンブレムを外します。(さらに細かいところまで磨く場合など)

【工程②~③】 磨き①、磨き②  
所要時間:磨き①丸1日 磨き②半日程度
マイバッハ ④_200731.jpg
マイバッハ ②_200731.jpg
マイバッハ ③_200731.jpg
まず、磨き1で粗く磨き、磨き2で細かく磨きます。 一番時間がかかる作業です。
ポリッシャーを使って研磨していきます。
傷の深さを見ながら、タオルバフと、スポンジも粗い物と細かい物を使い分けます。

※磨きですべての傷が消えるわけではありません。再塗装しているお車、クリアが薄くなっているお車は磨き作業ができない場合がございます。
※料金表は新車(3ヶ月以内)の場合での料金です。磨き作業はお車の状態で別料金になります。

【磨き作業について】

S__3268613.jpg
S__3268614.jpg
ポリッシャーには種類があり、作業用途に合わせて使い分けています。
写真の左側がシングルアクション、右側がダブルアクションです。
○シングルアクションは力強く動き、キズ消しに使います。まっすぐした単純な動きのため、同じ動きをすると磨き後(バフ目)が残りやすくなります。
○ダブルアクションは、ふり幅が大きく振動しながら複雑な動きをします。バフ目は残りにくいですが、研磨力は落ちるのでより繊細な場面で使います。
S__3268621.jpg
また、ポリッシャーに装着するバフは、タオルバフとスポンジバフがあり、コンパウンドも細目、極細などがあります。
それぞれメリット・デメリットがあるため、塗膜の状態を見て組み合わせ、あらゆる傷に対応しています。


【工程④~⑤】洗車~ふき取り  
所要時間:洗車と拭き取りで40分程度

洗車をしてから、細かい所までキレイに素早く拭き取りをします。
水滴の跡が残ったままコーティングをしてしまうと最後まで跡が残ったままになるので、跡が残らないようにピカピカに拭き上げます。
マイバッハ ⑦_200731.jpg
タオルで細かい所まで磨きます
マイバッハ ⑥_200731.jpg
タオルが入らない所はエアブローで吹き飛ばします
マイバッハ ⑧_200731.jpg
二人がかりでチェックしながら作業します

続きはこちら↓↓
スーパーガラスコーティング工程レポート~後編~へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント